「アジアの潜在力と自身の成長を実感できるニーズ・プッシュ型PBL教育プログラム」参加要項

留学準備セミナー」の開講にともない、その実践の場として、2021年3月にマレーシア・マレーシア工科大学(マレーシア日本国際工科院)とベトナム・ハノイ工科大学への短期派遣(「アジアの潜在力と自身の成長を実感できるニーズ・プッシュ型PBL教育プログラム」、以下「本プログラム」)を実施予定です。

留学期間:
10日間(令和3年3月予定/新型コロナウイルスの流行状況に応じて変更の可能性あり)
募集人数: 計40名
奨学金(返済不要): 7万円(予定)
※ただし、渡航費(飛行機代等)として別途10万円程度の実費(自己負担)が必要です。

※参加資格、単位認定等、より詳細な参加要項はこちらからご覧ください。

本プログラム申込受付: 11/30(月)~12/5(土) (予定)

留学準備セミナー、本プログラムに関する質問はこちらから

タイトルとURLをコピーしました